YouTube公開中

「The Shojin Ryori」とは……


『最初に読む料理本』から生まれたショートムービー。

撮影が始まったとたんに、本書の監修と料理を担当した古谷暢康(ふるや のぶやす)に降臨した、

謎のキャラクター。

傍若無人? 国籍不明? 意味不明?

生産の現場に現れ、そこで育まれる良き素材で料理をつくり、去っていく。

いつしか、彼は「ソルティ・チェン(Salty Cheng)」と呼ばれて…

 

形式としての「精進料理」ではなく、

肉も魚も植物も、すべては同等と捉える「The Shojin Ryori」。

躍動する命、それらを育む美しい土地、丹精込めて生産する人びととの出会い…

 

ソルティ・チェン、次は何処へ。

 

—————————————————————————————————

すべての食は土から生まれる。

命ある食材は、美しい土で育まれる。

命ある食材で、料理を作ろう。

常識にとらわれず、 食材の導くままに、

自分の感覚を研ぎ澄まして

自由に、いつでも、どこでも、料理を作ろう。

 

料理は、“生きる術”。

 

All foods comes from the soil of mother Earth.

Healthy soils are full of life and nourish ingredients.

Let's cook with  ingredients with full of life.

 

Good  ingredients will tell you what to do.

Put the common sense behind.

Think outside the box.

Develop your senses, and be creative.

Anytime, anywhere.

Let's cook for living!

 

Life is cooking.

—————————————————————————————————

 

第1話「最も簡単な野菜料理」